無料シャトルバスで行けるスキー場

  • 無料シャトルバスで行けるスキー場

    • 無料のシャトルバスで行くことのできるスキー場として、野麦峠が人気です。


      長野県と岐阜県との県境に位置する野麦峠は週末でもリフト待ちが非常に少ない知る人ぞ知るといった穴場的なスキー場です。



      引き締まったバーンと晴天率の高さが魅力であり、2013年から大型の無料シャトルバスを導入しているため雪道運転の不安が解消されています。


      ゲレンデトップの標高は2130メートルと高く、上質なパウダースノーを満喫することができます。
      標高差730メートルかつ最長4キロメートルのロングランも可能です。

      満足度の高い日帰りusjの欲しい情報が手に入りました。

      ゲレンデからは穂高連峰や乗鞍岳などの絶景を楽しむことができます。
      コースは全日本スキー連盟公認のバーンである難易度の高いものからソリ遊びに適したファミリーゲレンデまでバリエーションに富んでおり老若男女に評判です。
      また、平日のリフト料金が安くなったために遊びの幅が更に広がった野麦峠ですが、食事券の付いた1日券や大人・子どものリフト券がセットで安くなるファミリーパッケージも完備されており、よりリーズナブルな価格で楽しむことが可能になりました。


      食事のみならずレンタルもセットになったパッケージチケットも人気であり、またシーズン券の早期購入サービスも提供されているためホームページをチェックすることがお勧めです。
      コースはファミリーゲレンデやチャンピョンコースなど数多く存在しバラエティが豊富です。



      無料のシャトルバスで行くことのできる人気スキー場であれば、野麦峠がお勧めです。

  • 関連情報

    • これからのスキーシーズンを目前に仲間同士で計画を立てられるかと思います。スキー場へ行く手段は済んでいる地域にもよります。...

  • いまどきの生活

    • 毎年、冬のスノボーシーズンになるのを心待ちにしているという人も多いのではないでしょうか。スノボーシーズンは短いものであり、降雪量が少ない年になればゲレンデオープンが遅れてさらにシーズンが短くなってしまうこともあります。...

  • 学ぼう生活の事

    • スノボーはゲレンデで行うスポーツであり、ゲレンデまで行くのには自宅からとても時間がかかることから手軽にできるスポーツとは言えません。しかし、毎年スノボーシーズンを楽しみにしている人も多いものです。...

  • わかりやすい情報

    • 職場によっては年中無休なのでみんなで交代で休みを取っているということもあり、そうなれば連休を取るのもなかなか難しくなってきます。スノボーをするのが好きだという人になれば冬は連休が欲しいものですが、会社のみんなに迷惑を掛けたくないという気持ちもあるのではないでしょうか。...

top